CDP-1


1992年発売  250000円  実測重量 12.5kg トップカバー天面、側面にアルミプレートを粘着テープで貼り付けダンプ。ボトムカバーにも鉄板を貼り付けダンプ。

スキャナーの調子がいまいちで暗くなってしまいました。




左に、ミュージックバンクメカ。右にメイン基板。右上の基板がDAC基板。1000MB/iにも使われるこの基板はガラスエポキシ基板とおごっている。改良型EL20ビット(マルチビット)
繊細でソフトタッチの音。情報量が多く、音が隙間無く充満している感じ。しかし、ゴリゴリとした低域の押し出し、切れ込むようなサウンドとは無縁。